FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

楊貴妃って、ヒメダカなん??

2014.06.09(Mon)

こんにちは。 先日ある人から楊貴妃メダカとヒメダカは
同じやろ?と質問され、回答に困ってしまいました。

同じと言えば同じやし、違うと言えば違うし
どっちやねん!!とツッコミを入れられそうですが
ワタクシなりの見解を述べさせて頂きます。

先ずはこちらがヒメダカ
ヒメダカフリー

それで、こちらは楊貴妃メダカ
楊貴妃メダカ1

似てますよね。

そもそもヒメダカは、自然種のメダカの突然変異であって
黒色の色素胞は欠いているけど
黄色の色素胞は持っているため、黄色もしくはオレンジ色をしている変異型なのです。

それで、ヒメダカのオレンジ色をしている個体の中から
特に発色がよい個体どうしを累代掛けあわせて定着させたのが
楊貴妃メダカなんです!

すごく簡単にすると
野生種クロメダカ→突然変異→ヒメダカ→人工的な作為による定着→楊貴妃メダカ
こんな感じです。

では、ヒメダカと楊貴妃メダカの境目はどこやねん?とのご質問には
一般的に、5世代掛けあわせたものが楊貴妃と呼ばれています。

ではでは、楊貴妃の子供は全部オレンジ色なのかというと
これがそうとは限らないんですね。

復帰突然変異と言って、また黒色の色素胞を持つ個体が出てくる場合があります。
そんなら、また自然種のクロメダカみたいになるのかというと
これがまた違って色素胞が弱いので、まだら模様に出てくる場合がほとんどです
ややこしくなってきましたね(笑)

こんな感じです。
ブチメダカコピー

うーむ、なるほど。

たかがメダカ、されどメダカ。  奥が深いです。


素敵なメダカ・ザリガニはコチラ

バナー150-75


ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ミスター昭和

Author:ミスター昭和
昭和レトロがお気に入り
好きなモノをのんびりと...

リンク大歓迎
コメント残して貰えたら嬉しいです!

古き良き時代の思い出を再び

ヘッドライン

最新トラックバック

癒しのアクアリウム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。