FC2ブログ

ウィークエンダー!!昭和の正しい週末の過ごし方!?

2014.06.16(Mon)

皆様、こんにちは。 先週末はテレビでサッカー観戦を
楽しまれた方も多いことかと思います。

さて、昭和時代から時がとまっているワタクシの
昭和52年頃の週末の過ごし方、特にテレビを巡る攻防戦について書いてみたいと思います。

まずは軽く時代背景から言いますと、現在のような完全週休2日制など無く
土曜日も午前中のみですが、学校に行っておりました。
いわゆる半ドンと言うやつです。
多くの企業も半ドン又は通常営業していたと思います。

なので週末と言えば土曜日、とりわけ土曜の夜を指しておりました。
ハナ金なる言葉とともに金曜日が週末の代名詞として名乗りを上げるのは
それから約10年後のことです。

前置きが長くなりましたが、当時小学校3年生位だったワタクシにとって
勝負は20時から23時45分までの、約4時間でした。

ではその4時間をダイジェストで、いきます。
トップバッター20時ジャスト
全員集合
その名の通り、「8時だよ、全員集合」の始まりです。
前半のコントも面白いのですが、他にも早口言葉のコーナーや
ヒゲダンス等があったりして時間がアッという間に過ぎていく感じでした。

o0400032012877263472.jpg
このヒゲダンスで加藤茶がリンゴを投げて、それを志村けんが口に咥えたフォークで
上手く突き刺すゲームがあったのですが、それが放映された翌週の月曜日は大変です。

ヒゲダンスを踊りながら教室の両端にわかれて
給食に出されたリンゴ6分の1個やみかん
それが無い時は、丸めたパン等を相手に放り投げるのです。

この時のポイントとしては、投げる距離が遠いほど、皆の喝采を浴びるということです。
ですので一部のイチビリ少年達は、3階の教室から下にいる相棒の口をめがけて
パンを投げる等、その行為はエスカレートしていく一方でした。

そういったことが関係するのかしないのか
先生・親・PTA軍団は、「8時だよ、全員集合」を敵視しており
ある担任なんかは保護者会で、子供たちに観せないように
保護者に念を押しておりました。

この先生は日本国憲法が謳っている「表現の自由」の理念を理解しているのか
2時間は問い詰められてしかるべきはずなのに
当時の保護者会では異論が出るどころか、満場一致で支持されたというから驚きです。

ワタクシの両親も例外ではなく、全員集合を嫌ってましたが
ワタクシの懇願によって、来週は「いい子」でいることを条件に
全員集合の視聴は許してやるという非常に傲慢な態度をとっておりました。

どんな理由であれ、全員集合を観れればコッチのものです!

あれ?1ページの限度文字数がきましたので、続きは後ほど……


素敵なメダカ・ザリガニはコチラ

バナー150-75


ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

COMMENT

新聞によりますと #-

week endarv-10v-10v-10

2014.06.25(Wed) 20:24 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ミスター昭和

Author:ミスター昭和
昭和レトロがお気に入り
好きなモノをのんびりと...

リンク大歓迎
コメント残して貰えたら嬉しいです!

古き良き時代の思い出を再び

ヘッドライン

最新トラックバック

癒しのアクアリウム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。