FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

すべてのスバリストに捧げます!レオーネバン!!

2014.06.24(Tue)

スバルにはエンスージアジストと言うのでしょうか
熱狂的な信者の方がいらっしゃいますね。
今回はそんなスバリストに贈ります「レオーネバン」です。

スバルを語る上で外せないのが、その前身だと思います。
スバル、富士重工の前身は中島飛行機という飛行機メーカーで
「隼」の通称名を持つ、旧陸軍の1式戦闘機が有名です。
PB080047.jpg
外観は海軍のゼロ戦に似てますが、火力の弱さは否めないものの
運動性能・特に旋回性能は抜群で、その設計には素晴らしいものがあります。

そしてこれがレオーネ エステートバンです。
LEONE-V1.jpg

リア姿
p1.jpg
このレオーネバンは、今をときめくレガシィ
もっと言えば、ツーリングワゴンというカテゴリー自体のパイオニア的存在と言っても
過言ではないと思います。

しかも水平対向エンジンに4WDという技術的には目を見張るものがあったのですが
産まれてきた時代が早すぎたのか、セールス的には今ひとつで
あまり人気がなかったみたいです。
個人的には、中島飛行機で培われた技術者の心意気が感じられ
スバルらしいクルマだなと感心してるのですが……

たとえ不人気車であったとしても、乗用車として4WDを採用したことによって
4WDが悪路の走破性というよりもスポーツ性や通常の雨天時等の走行性能を
重視したシステムであることを実証した貴重な存在だと言えます。

不遇な時代を送ったレオーネですが、そんな苦労が花咲く時がやってきます
レガシィの誕生です!
p1 (1)
レガシィの10万キロ最高速度記録達成の快挙を、ご記憶の方も多いのではないでしょうか?

スバルのこだわり続けた横置き水平対向に4WD
レオーネの販売不振でも意地で貫き通したスバルの頑固な技術が
ワゴンに活かされレガシィ人気に火を着け
現在まで続いているのだと、ワタクシ強く思います。

レオーネバン、間違いなく名車であります。


素敵なメダカ・ザリガニはコチラ

バナー150-75


ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ミスター昭和

Author:ミスター昭和
昭和レトロがお気に入り
好きなモノをのんびりと...

リンク大歓迎
コメント残して貰えたら嬉しいです!

古き良き時代の思い出を再び

ヘッドライン

最新トラックバック

癒しのアクアリウム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。