FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

夏 夏 夏 ここ夏♪ 祇園祭!!

2014.07.21(Mon)

皆様、こんにちは。

いや~暑いですね!
本格的に夏到来という感じです。

今、ワタクシの、出身地である京都では、祇園祭が催されております。
B5C0B1E0BAD7A4EAA3B1.jpg

超個人的で偏見と独善に満ちた、ワタクシWikipediaによる
祇園祭を解説させて頂きます。

まず、この時期の京都は暑い!  観光客が多い!
大半はお行儀の良い観光客様なのですが

こいつら歩道狭いねんから、横に広がって歩くなよと思ったら
中○人の観光客やったり

MKタクシーに無理やり5人乗り込もうとして、何やそれと思ったら
韓○人の観光客やったり

ぼったくり、いや失礼ツーリストプライスのバカ高い金閣寺の絵葉書を買っている
アメリカ人のお上品な観光客の方々がいたり

ワタクシは祭りよりも、人間観察のほうが面白いと思ってしまうのですが
それは置いといて、軽くその歴史をおさらいします。

その起源は、863年疫病の流行を鎮めるため
卜部日良麿(陰陽師?)の発案によって、神輿3基を巡航させたことが
始まりだそうです。

今は2014年ですから、1151年も前から執り行われてるのですね。
この辺りは、さすが京都!歴史を感じさせます。

で、あの山鉾の意味なんですが
鉾に諸国の悪霊を移し宿らせることで諸国の穢れを祓い
無病息災を成就させるということらしいです。

ワタクシは、山鉾と無病息災が関係するとは
1ミリも考えていませんでした(笑)

dccf8b5d7013ba76826e42dfef032f30.jpg
上の画像は、大衆演劇の子供役者ではなくて
山鉾巡航の必ず先頭を行く長刀鉾に乗る「稚児様」であります。

画像でも、男の人の肩に担がれてるのが分かると思うんですが
公式には地面を一切歩かないことになってます。
(なんか面倒臭そうですな)

ところでこの稚児、誰でもなれるのかというとそうではなく
高い鉾の上から貴人を見下ろしても不遜にならないよう
「正5位少将」の位を授かる必要があり

現在では地元の名家・資産家、平たく言えば金持ちの息子に限られます。
こんなんオーディションで決めたらええやん、と思うのは
平民であるワタクシの僻みでしょうか。

また今ではかなり緩和されてるそうですが
祇園祭は、江戸期以降「女人禁制」のお祭りだったのです。

今でも長刀鉾と放下鉾は、女性は搭乗できません。

フェミニストやジェンダー論者の人が知ったらズッコケそうですが
この有名な祇園祭には、女人禁制=女性は穢らわしいという思想が
その根底にはあり、負の歴史も受け継いでいるのかもしれません。

121629628436716429021.jpg

素敵なメダカ・ザリガニはコチラ

バナー150-75


ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ミスター昭和

Author:ミスター昭和
昭和レトロがお気に入り
好きなモノをのんびりと...

リンク大歓迎
コメント残して貰えたら嬉しいです!

古き良き時代の思い出を再び

ヘッドライン

最新トラックバック

癒しのアクアリウム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。