fc2ブログ

お盆とは、なんぞや?!

2014.08.18(Mon)

多くの方の、お盆休みは昨日で終わりかと思いますが

お盆とは、いったいなになのでしょうね?

発想の貧困なワタクシなんかは
おぼんと言えば、コレ

795c3220.jpg

漫才師のおぼん・こぼんを思い浮かべます。(現在は解散したかもしれません)

次に思い浮かぶのはコレ
ohaka.jpg

墓参りです。 かなり常識的な考えですね。
しかしなぜこの時期に墓参りをするのかは、明確には知りません。
またクリスチャンの人はどうするのかな?
と余計な心配をしてしまいます。
大きなお世話でしょうね(笑)

その次に思い浮かぶのは
up09082301.jpg

地蔵盆です。
これも起源や意味は知りません。
子供の時限定ですが、お菓子とかをたくさん貰えたので
ただ単に楽しみでした。

この地蔵盆の風習は、各地に存在するのですが
特に近畿地方で盛んだそうです。
ワタクシの出身地の京都、現住所の大阪でも
最近はあまり見かけません。(思いっきり近畿なんですが…)

その次に思い浮かぶのは

44e0181a817d0_1.jpg

盆踊りです。
ワタクシの生活圏では、もっぱら河内音頭です。
「え~さては~♪…」で始まる浪曲と民謡をごちゃ混ぜにしたような節ですね。
ところで、河内家菊水丸って、どこ行ったんやろ?

この盆踊り、古来特に江戸期は性の解放という意味合いが強く
(乱交パーティーでもしてたんでしょうか?)
明治期には、禁止されていた時期もあるみたいです。

しかし古来より、祭りと性は関係深く
お神輿が神社の鳥居の下を行ったり来たりするのは
男性器が女性器の中を行ったり来たり?するのを現していると言われています。

最後にお盆の意味を(少し調べましたので)
まともに書きたいと思います。

お盆とはそもそも、仏教用語の盂蘭盆の省略形として
お盆と呼ばれるそうです。盆とは文字通り、本来は霊に対する供物を置く容器を意味するため
供物を供え祀られる精霊の呼称となり、安居の最後の日である旧暦の7月15日に
父母や祖先を供養し、倒懸の苦を救うというのが本来の意味みたいです。

しかし、ひねくれ者のワタクシは納得できないので
もう少し調べると、古神道における先祖供養の儀式を
江戸幕府が庶民に強いた檀家制度により仏教式で行うことを強制し
現在に至るのだということがわかりました。

純粋な先祖供養の儀式も
時の権力者の恣意によって、捻じ曲げられたと思うのは
ワタクシの考え過ぎでしょうか?

ではでは

素敵なメダカ・ザリガニはコチラ

バナー150-75


ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ミスター昭和

Author:ミスター昭和
昭和レトロがお気に入り
好きなモノをのんびりと...

リンク大歓迎
コメント残して貰えたら嬉しいです!

古き良き時代の思い出を再び

ヘッドライン

最新トラックバック

癒しのアクアリウム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑