FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

ダルマさんが走った??未来から来たクルマ!!

2014.05.18(Sun)

ダルマさんが走った~ これが普通の人の思い描くイメージ
daruma2.jpg
しか~し、普通ではない旧車好きのワタクシの思い描くダルマと言えば
ただ1つ。もうこれしか考えられません(笑)
serika2.jpg
特に好きな後ろ姿も
serika1.jpg
うーむ、流麗なウエストライン。素晴らしい!
画像のクルマ、色は濃緑。これまたシブイ!!
ちなみにこの濃緑。TE27レビン/トレノにも似合います。

あっ、まだ車名を書いてなかったですね。その名は
「セリカ LB」 TA-22様です。
LBはリフトバックと読んで下さい。LBとはハッチバックのことなんですが

あえてリフトバックと名付けて、ユーザーの購買意欲をそそるところなんか
トヨタらしい戦略ですね。マーケティングは、さすが芸が細かいです。

このセリカがヒットしたのは、斬新なデザインだけではありません。
最上級グレードには、な なんとDOHCエンジンが搭載されていたのです!

当時DOHCは、一部の高価なスポーツカーに許された高回転型のエンジンでした。
その特殊なエンジンを身近な存在にできたことも、人気に拍車をかけました。

ここまで、ダルマセリカの良いところばかり書いてきましたが、光あれば陰ありです。

このクルマ、カリーナとシャーシやギヤボックスを共用しているのです。
いわゆるプラットホームの共用という、現在では当たり前の手法ですね。

個人的にこのセリカを境に、既存のものを転用して新型車を作るという
トヨタがひじょ~に得意な画一的な部分が一般的になったのかなと思います。
そういう意味では、罪作りなクルマだなと思えてくるから不思議です。
ムスタング
またセリカ様の画像?と思ったでしょ。
これはフォード ムスタングなんですよ。似てますよね、そっくりです。
ヒットしたものを参考にし採用する。トヨタのお家芸にますます磨きがかかってきたように
感じるのはワタクシだけでしょうか(笑)

ダルマと言えば、ダルマメダカやんけ!
MD-002白ダルマ1
と思ったアナタ様は、こちらをクリック↓↓

素敵なメダカ・ザリガニはコチラ

バナー150-75


ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村






近所に走るカエルがやってきた?その名はRX7!!

2014.05.12(Mon)

バンナことマツダのサバンナで格好いいのは
rx3
これこれ、RX3ですよね~

ところで、ワタクシが小学生のある日
ご近所さんに走るカエルが…
rx7
rx71
このクルマがガレージに鎮座しておりました。
まんまカエルやんけ!と笑い転げながらも

その日からワタクシ、このカエルの虜になりました。

何やら正式名は、RX7と言うらしくて
ロータリーという、めっちゃ回るエンジンを積んでるらしい
小学生の情報力でも、これくらいは分かったのですが

そんな事はどーでもいいほど、ワタクシを魅了したのは
リトラクタブルライト
当時フェラーリ512BBとかランボルギーニカウンタックとかとか

スーパーカーの必須装備品だった、この格納式のライトが
タマランのです!!カエルやけどスーパーカーなのです!!!

その後、猫も杓子もこのカエル様の特徴であるリトラクタブルライトを
採用したのです。例えばこんな感じです。
gsx
リトラクタブルしてるでしょ(笑)
これsuzukiの単車でGSXと言います。
あっ、じすペケと呼んでくださいね。カタナでもオッケイです。

バイクにも採用される位、流行ってたんです。

日本車での第一号装備車は
本当の幻の名車「トヨタ2000GT]ですが
量産車としては、やはりこのカエルが一番早く導入したみたいです。

だから、エラいカエルなんです(笑)
口の悪い人は、貧乏なポルシェ924とか言いますが

ワタクシ、このカエルRX7のほうが100倍好きです。

まだクルマのフロントフェイスが、人の顔に見えてた
昭和の時代を懐かしみつつ

素敵なメダカ・ザリガニはコチラ

バナー150-75


ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村





ケンメリ ケンメリ ケンメリ!!

2014.04.23(Wed)

おはようございます。 おはようございます。

何の脈絡もなく唐突ですが

ここでワタクシの好きな旧車を紹介します!! イエーイ!!!

その名はケンとメリーの「ケンメリスカイライン」
これです
ケンメリ
どうですか  カックイイでしょ

スカイラインのアイデンティティとなる丸型テールランプは
このモデルから採用されたのです。
それにこのオーバーフェンダー公認ですよ。いいですね~

それで多くのオーナーさんは、このような仕様にしてました。
ケンメリ

車高短は基本(乗り心地は無視)
チンスポに三分割のリアスポイラー
純正はまだフェンダーミラーだったのを
砲弾型のドアミラーに無理やり交換(笑)
ロンシャン・スピードスター等 アルミと引っ張りタイヤはお好みで

大体こんな感じですかね

平成も26年の現在でも、当時のこの仕様が基本です。
シブイですね。

それとこのケンメリにもGT-Rが作られたのですが
オイルショックの影響等で197台しか製造されていません。
幻のGT-Rですね。

次の画像もケンメリなのですが、4ドアなので
わたくしはヨンメリと呼んでました
ヨンメリ

素敵なメダカは、http://www.kyao-zariganikun.com/

プロフィール

ミスター昭和

Author:ミスター昭和
昭和レトロがお気に入り
好きなモノをのんびりと...

リンク大歓迎
コメント残して貰えたら嬉しいです!

古き良き時代の思い出を再び

ヘッドライン

最新トラックバック

癒しのアクアリウム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。